心理学 生活に役立つ 雑学

プレゼントの選び方 インパクトよりも実用性!

Ylanite KoppensによるPixabayからの画像

誰しも「相手を喜ばせるプレゼント」をしたいと考えていると思います。

では、喜ばれるプレゼントとは何か?

ズバリ、

実用性の高いもの

という研究結果が出ています。

ただし、恋愛対象の女性は例外・・・

目次
1.実験その1
2.実験その2
3.プレゼントを贈る側の心理
4.プレゼントを貰う側の心理
5.実体験!印象に残っているプレゼント
6.結局、何をプレゼントすれば・・・
7.恋愛対象の女性へのプレゼント選び
8.まとめ
9.おまけ考察


実験その1

シカゴ大学の研究

プレゼントを贈る側が何を考えているかと、
プレゼントをもらう側が何を考えているか、
を探る実験が行われました。

357人の方に、プレゼントを贈る側とプレゼントをもらう側に分かれてもらい、

インパクトのある名前入りのコップと、
機能性の高いコップの2種類を用意し、
それぞれが、どちらのコップを選ぶのかを探る実験が行われました。

結果

プレゼントを贈る側はインパクトのある名前入りのコップを多く選び、
もらう側は機能性の高いコップの方を多く選びました。

実験その2

アメリカで行われた研究

2つのプレゼントを贈ってもらい、どちらのプレゼントを贈った人の方が高感度が上がるのかを実験しました。

実験1

1.重厚で高級なペンだが実用的ではないもの
2.軽量で安価なペンだが実用的なもの

実験2

1.流行りだが遠くにある店のギフト券
2.流行りではないが近くにある店のギフト券

結果

いずれも2番の実用的なプレゼントを贈った人の方が、
受け取った人からの好感度が上がりました。

これに付随する研究で

上記のプレゼントの価格がいずれも同じ金額ですよ、と伝えた場合も結果が変わらなかった。よって高価なプレゼントよりも実用性の高いプレゼントの方が喜ばれる。
という研究結果がありましたが、個人的にはちょっと腑に落ちない感じがしましたので、後で考えたいと思います。

プレゼントを贈る側の心理

以上の研究結果から

プレゼントを贈る側は相手のリアクションを期待して、
インパクトのあるもの選びやすい

相手を驚かせたい
自分を印象づけたい

こういった心理が働く事がわかります。

しかし、研究者は言います


プレゼントをもらう人は、自分の欲しいものをプレゼントして欲しい!

それがわかりゃ苦労しないよ

プレゼントをもらう側の心理

もらう側の人は長く便利に使えるプレゼントを好みます。

もしくは自分の欲しいものを好みます。

押しつけのプレゼント等は、リアクションを強要されるので苦痛に感じる人もいます。

リアクションに期待しすぎないように注意しましょう。

えー!「その気持ちがうれしい」とか言うんじゃないの?

実体験!印象に残っているプレゼント

今までの人生で、私もそれなりにプレゼントをもらってきました。

誕生日、クリスマス、記念日、お別れ会・・・いろいろあったけど

何気に印象に残っているプレゼントは・・・

中学生の時に貰った、

シャープペンシルを壊したお詫びのシャープペンシル

です。

これがメチャクチャ使いやすくて、デザインもかっこ良くて

今でも時々思い出して、あれどこかに売ってないかな?

とか思うぐらいです。

貰った相手の子に特別な感情があったわけでもなく

相手もこちらに特別な感情があったわけでもなく

それでも印象に残っているプレゼント・・・でした。

結局、何をプレゼントすれば・・・

贈る側の人は相手のリアクションなどは気にせずに、
素直に、相手が長く幸せに使えるようなもの、使いやすいものを選ぶ。

また、相手の欲しいものがわからない時などは、
JCBギフト券などの商品券も良いでしょう。

ただし!

プレゼントは贈る相手によって喜ばれるものは変わります。

ここまでの実験内容から考えると
被験者同士の関係は親密な関係ではない、と想像できます。

つまり、ここまでの内容が当てはまるのは比較的薄い関係性、
せいぜい職場の上司、部下、同僚、グループ内の友人あたりでしょう。

しかし、

これが恋人の場合は気を付けなければいけません。

プレゼントの金額やインスタ映え、かかった手間、これらで相手の気持ちを測る人は多いのではないかと思います。

相手が女性の場合は、むしろ実用的でないプレゼントの方が効果が高い、とまで言われています。

恋愛対象の女性へのプレゼント選び

男性の皆さんは、花束を貰っている女性を見て

「うわっ、あんなの邪魔になるし絶対嬉しくないだろ」

とか思ってる人は多いと思いますが、

実は、花束を貰った女性の80%以上の人は、

「うれしい」「好きになる」といった

ポジティブな気持ちになる事が明らかになっています。

つまり、女性は花束や宝石など実用性のない贈り物に心を動かされるのです。

理由

女性は本能的に、自分と自分の子どもに資源を与えてくれそうな男性を選びます。

実用的なプレゼントをくれる男性→普通の生活を与えてくれる
実用的でないプレゼントをくれる男性→豊かな生活を与えてくれる

と、このように感じるので、

同じ高価な品物なら、実用的なプレゼントよりも実用的でないプレゼントの方が
豊かな生活を連想して好感を持たれます。

「すぐに枯れちゃう花だけど、あなたの笑顔がみたいから」

こういう男性に好意を抱くのは女性として当たり前の事なのです。

もし、あなたからの花束を、相手の女性が喜ばないようなら
あなたへの気持ちが冷めているか、ただの金づるとしか思われていないかも。

まとめ

この様な色々な心理学の研究が、実際どの程度信憑性があるのかを検証した実験があります。

心理学の実験を再度検証したところ、実験結果どうりになったのは30%~40%というデータもあります。しかし、近い結果になったものを含めると80%近くにはなるそうです。

なので研究の結果から、実用的なプレゼントの方が喜ばれる可能性が高い、と判断して良いのではないかと思います。

しかし中には例外もあり、

これから恋人にしたい女性や、付き合い初めて間もないような女性には、非実用的なプレゼントの方が効果的なのではないでしょうか。

個人的には、日が経つにつれて、非実用的なプレゼントよりも、実用的なプレゼントの方が良くなっていくのではないかと思っていますが、

プレゼントに、ちょっとした花束を添える事で、女性として大切にされたい願望と、実用的なものが欲しい願望が同時に満たされるので、付き合いの長い恋人や夫婦にはお勧めのやり方ではないかと思います。

また、プレゼントを贈る相手が男性の場合は、実用的なプレゼントで良いのではないかと思います。

これは、「花束を貰って喜ぶ女性の気持ちがわからない」という様な男性が多いのを見てわかるように、男性の脳は実用的なものを好む傾向にあると思います。

上記の結果を参考にしながら、相手の事を一生懸命考えてあなたが選んだものならば、きっと相手も喜んでくれると思います。

結局気持ちが一番ですか?

おまけの考察、実験に対する違和感


{実験1
1.重厚で高級なペンだが実用的ではないもの
2.軽量で安価なペンだが実用的なもの
実験2
1.流行りだが遠くにある店のギフト券
2.流行りではないが近くにある店のギフト券
結果
いずれも2番の実用的なプレゼントを贈った人の方が、
受け取った人からの好感度が上がりました。

上記のプレゼントの価格がいずれも同じ金額ですよ、と伝えた場合も結果が変わらなかった。よって高価なプレゼントよりも実用性の高いプレゼントの方が喜ばれる。 }

この実験だと、どちらも1の方が高価なものに思えます。それでも2の実用的なものの方が選ばれました。それなのにどちらも同じ値段だと伝えても、結果が変わらないのは当然のように思います。

1の商品は2の商品の2倍の価格ですよと伝えた、でも結果はかわらなかった・・・とかなら、高価な商品よりも実用的な商品の方が喜ばれる、となるとは思いますが・・・

なので価格については比較対象にしていません。

-心理学, 生活に役立つ, 雑学

Copyright© Futabaブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.